Categories
Uncategorized

ミニマルに洗練されてると思う

30歳になって、僕が着たい服と

私のイメージと隔たりができ始めた。

服を買いに衣類売場に行ったら一緒にショッピングに行ったお母さんと

お店の店員がお勧めするスタイルは私のルックスに似合いそうなイメージの

服だ。でも僕の性格上、 僕が着て履いてる服じゃなければ

いくら高くてきれいな服でも一度は着ない

なので今日、レビューする衣装は 僕が好きなあっけないスタイルの

楽なルックだ

色味はもともとアイボリートーンダウンしたピンクやミント、

パステル、黄色、薄紫、グリーン色が好きなんですが初めて試してみる

色味のズボンをプレゼントされてしまって、どうやってスタイリングを試してみたらいいかな。

そのうち最も完璧で素敵なカラーのブラックにするようになった

ブラックはいつもフィクサーだ。

色のマッチが難しい時は、레플리카 上着でも下着でも靴でも

ブラックをマッチさせれば完璧ではなくても中間以上は行く。

ズボンの話に戻ってきて。

このズボンは率直にどんな素材なのかはっきりしない

溝が掘られているゴールデンじゃなくて、 ベルベットサテンのように

光によって白っぽく立体感がありますが、柔らかくもなく

しわがよくできる. 起毛でもないし、綿ズボンでもないし

さっぱりわからない。 ネットショッピングを朝ずっと見て回ったけど

この手のズボンや上着は見当たらなかった

高級で製品のクオリティーは高い

パンツの前面にシワでピンタックもされている

飛び出した糸くずもなくズボンの重量感がほとんど感じられないほど軽くて

デイリーとしてよく着られるワイドフィットです。

バックバンディングで快適さを与えて

客足が意外に頻繁に行くようになったのでレビューをしてくれる。

このパンツの色はグリーンが混ざったカーキのようで

土色のようでもあり、私にははっきり定義付けにくい色だ。

こういう系の色感を、 正直秋のウォームトーンの僕には

似合わないと思った。

パーソナルカラーを完全に信じて服を買ってあげる方ではないですが

着てみたら偏見で傲慢だった

パンツのフィット感や色味のせいで

僕がヒップホップな人みたいでもあるし

平凡ではない、またやりすぎでもないスタイルを

完全にズボンの色にしてくれたよ。

私の素直に見える外見のようなキョルなスタイルではなく、

自分の外見と同質性を持つ色味とスタイリングでもなく、

僕がもっと目立つ反対の法則が こういう服装なのかな?

今日かっこいいじゃなくて 今日かっこいいなという感嘆詞が出た。

前にファッション関連のラジオ番組を 聞いたんですが

僕が望む服は何なのか、 激しく聞くだけでも

年間衣服の値段は節約できるという。

マストハブアイテムに目立つアイテムを 一つだけのせてもいいと思う。

私の体と心の健康は

目つきから出る。

どんなブランド品を持つか、どんな服を着るかというよりは

体と心の健康さが最高のスタイリングだという内容で

仕上げになったんですが、 本当に有益な内容だったので

記憶が長く残る

冬服を今シーズンのトレンドである

キルティングキルティングダウンアウターで仕上げて仕上げていきそうだ。

週末に比べて急に寒くなった月曜日ですが

仕事が多くて頭の中が複雑で寒さを感じる暇がない。

時間がもったいない。 見るものが多くて読むものが多い

来週のお正月にたくさん解決しておかないと。

上着に着てくれたのは、 この前も紹介した

セリーヌは、黒いマンツーマンTシャツだ。

服を荒く着る私は黒さが長所が多いように感じますが

実際に服を買うと黒をほとんど、

私が好きな色を着たい色で買う。

なのでこのマンツーマンTシャツも 結局はプレゼントされた服だ

답글 남기기

이메일 주소를 발행하지 않을 것입니다. 필수 항목은 *(으)로 표시합니다